結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

沖縄旅行でおすすめのホテルとグルメは?格安ツアーも紹介します!

   

ジメジメした梅雨も明け、いよいよ夏本番です!!
夏休みを利用して、今年は思いっきり沖縄旅行を満喫するのも良いですね。

ここでは、沖縄旅行でぜひ宿泊したい人気のおすすめホテルや、一度は食べておきたいおすすめのグルメ、さらにお得な格安ツアーの情報をご紹介します。

スポンサードリンク

kabirawan

沖縄旅行でおすすめのホテル

沖縄と言えば、何と言ってもエメラルドグリーンやコバルトブルーの海が魅力的です。

この章では、沖縄旅行で一度は泊まっておきたい、オーシャンビューがおすすめの高級リゾートホテルをご紹介します。

今年の夏はちょっぴり奮発して、リゾート気分を満喫してみてはいかがですか。

【ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄】
那覇空港から車で約60分。
中頭郡読谷村にある、珊瑚礁輝く海に囲まれた南欧風のリゾートホテルです。
バラエティに富んだレストランやバーが多彩なリゾートライフを演出します。
目の前に広がるニライビーチは、県内でも有数の透明度を誇り、遠浅の海を体感できます。
アクティビティはマリンスポーツやフィールドスポーツ、沖縄の文化と自然にふれる体験メニューも充実しています。



【ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート】
那覇空港より車で約80分。
国頭郡恩納村の万座ビーチにあり、周囲を東シナ海に囲まれたパノラマオーシャンビューの絶景が魅力的です。
ダイビングやシーウォーク、フィッシングなどのマリンアクティビティをはじめ、
お子様と一緒に楽しめるキッズプログラムも充実しているので、家族やカップルにも人気のリゾートホテルです。



【JALプライベートリゾート オクマ】
那覇空港から車で約100分。
沖縄本島北部の位置するコテージタイプの異国情緒あふれるリゾートホテルです。
天然砂浜が約1kmも続くプライベートビーチや、全館コテージ式の客室など、
やんばるならではの大自然が堪能できるマリンスポーツやエコツアーなど、
豊富なアクティビティも魅力の一つです。

スポンサードリンク



今なら若干空室があるようなので、早めに予約しておくと安心ですね。

沖縄旅行でおすすめのグルメ

ここでは沖縄ならではの、おすすめのグルメをご紹介します。

食事も旅行の楽しみの一つです。
豆知識としてグルメ情報を頭に入れておくと、ランチやディナーでメニューを見るのがきっと楽しくなりますよ。

【沖縄の魚】
・アカジン(スジアラ)
・アカミーバイ(ユカタハタ)
・アバサー(ハリセンボン)
・イラブチャー(ナンヨウブダイ)
・オジサン(オオスジヒメジ)
・グルクン(タカサゴ)
・ミミジャー(ヒメフエダイ)

南国らしく赤や青のカラフルな魚が豊富で、初めて見るとギョッとします。
でも、その見た目とは異なり、お刺身や煮つけにすると美味しいですよ。
※南国の暖かい海で育ったのであまり脂はのっていません。

グルクンやアバサーの唐揚げは居酒屋の定番メニューなので、見つけたらぜひ注文してください。

【沖縄の果物】
・パイナップル
・マンゴー
・シークワーサー
・ドラゴンフルーツ
・パッションフルーツ
・スターフルーツ
・パパイヤ
・グァバ
・島バナナ

パイナップルやマンゴーなど、南国の代表的なフルーツが勢揃いです。
パパイヤはフルーツではなく、チャンプルーなどで野菜として調理されることが多いです。

【山羊料理】
沖縄では昔から山羊(ヒージャー)を食べる習慣があり、今でも山羊料理を食べることのできるお店が残っています。
独特のクセがあり苦手な人もいますが、お刺身や山羊いため、山羊汁など調理方法も様々です。

【チャンプルー(炒め物)】
・ゴーヤチャンプルー
・豆腐チャンプルー
・麩チャンプルー
・ソーメンチャンプルー
・パパイヤチャンプルー

チャンプルーも種類が豊富で、ソーメンやパパイヤまでチャンプルーにしちゃいます。

【お肉】
・アグー豚
・石垣牛(石垣島)
・宮古牛(宮古島)

ステーキ専門店よりも焼き肉屋さんの方が圧倒的に多いです。
すき焼きやしゃぶしゃぶを提供するお店も少数ですがあります。

【その他】
・海ぶどう
・タコライス
・沖縄そば
・豆腐よう
・ちんすこう
・泡盛

沖縄料理は内地の料理と比べると珍しいものが多く、伝統料理の中には中国から多くの影響を受けたものもあります。

沖縄旅行の格安なツアー

沖縄旅行では、本島はもちろん石垣島や宮古島といった離島観光も大人気です。

トップシーズンを避けて、60日前などの早期予約を利用すれば、リーズナブルな価格で沖縄旅行を満喫することが可能です。

もちろん、先に紹介したおすすめの高級リゾートホテルだって、ツアーで申し込んだ方が断然お得になります。

インターネットでホテルだけ予約するよりも、大手旅行代理店などでホテルとお往復の航空チケットや観光オプションがセットになったツアーの方が、断然お得です。

8月後半からは徐々にツアー料金も安くなりますが、10月前半頃までは台風によるキャンセルの可能性があります。

10月中旬以降は台風の心配もあまりなく、ツアー料金も安めなので、この期間を狙って早期予約をするのがおすすめです。

年末年始のトップシーズン前まで、ツアー料金も安定しますが、夏を感じたいなら10月後半まで、石垣島や宮古島でも11月くらいまでと考えておきましょう。

意外とおすすめなのが梅雨の時期と梅雨明け直後です。

沖縄はゴールデンウィーク明けくらいから梅雨入りし、6月中には梅雨明けします。

梅雨の間も内地のように雨ばかりではなく、どちらかと言えば空梅雨の年が多いです。
そして、梅雨明け直後の1週間くらいは晴天に恵まれるので、この1週間にたまたま当たれば最高ですね。

ちなみに沖縄本島は4月中旬に、石垣島や宮古島は3月下旬にはほとんどのビーチが海開きします。

まとめ

今回ご紹介した、沖縄旅行に関する各種情報は参考になりましたか?

梅雨明け後の沖縄は台風が発生しやすいため、旅行前は気象情報に注意が必要です。

また、夏の沖縄は日差しが強烈なので、海のレジャーなどは日焼け対策万全で楽しみましょう!

※記載情報には変更の生じる可能性がありますので、事前確認をお願いします。

スポンサードリンク

 - 沖縄

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした