結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

運動会のお弁当はいつ作る?前日と当日にやるべきことは?

      2015/03/25

最近は秋ではなく春に運動会を開催する小中学校が増えてきました。
子供にとって運動会の最大の楽しみは、実は家族と食べるお弁当だったりしますよね。
でも、運動会のお弁当作りはお母さんにとって一大事です。

祖父母や親戚まで応援に来るとなると、当日の朝だけではとても間に合いません。

・運動会のお弁当はいつ作るの?
・運動会のお弁当で前日までに準備することは?
・運動会のお弁当で当日やるべきことは?

ここでは他のお母さんがどうしているのか、役立つ意見をまとめました。

スポンサードリンク

運動会のお弁当はいつ作るの?

運動会の開会式が9時スタートだとすると、家を8時には出発しないと間に合いません。
子供の支度をしながらお弁当まで作るとなると、当日の朝だけでは時間が足りませんよね。

では、他のお母さんはどうしているのでしょうか?

一番多い意見は「早起きして当日の朝作る」でした。

普段のお弁当は前日の夜に作って冷蔵庫で保存し、当日の朝レンジてチンする
というお母さんも多いようですが、運動会は特別のようです。

年に一度のことなので4時起きしてでも朝作るというお母さんもいらっしゃいました。

お弁当箱に詰める前に冷ます時間も必要なので、冷ましている間に
自分と子供の支度を済ませると良いでしょう。

スポンサードリンク

もちろん下ごしらえなど前日までに準備できることや、当日やるべきこともあります。

運動会のお弁当で前日までの準備

下ごしらえなど前日までに出来ることもたくさんあります。
しっかり準備しておけば、当日の朝の時間短縮に繋がります。

<<前日までの準備>>
・お米は寝る前に研いでタイマーでセット
・煮物やきんぴらは前日に作って冷凍
・人参、ブロッコリー、ほうれん草なども湯通ししてから冷凍
・揚げ物の下ごしらえ(味付け/衣つけ)

特に煮物類は冷凍したままお弁当箱に詰めれば保冷剤の代わりにもなるし、
自然解凍されても味が染みていて美味しいので一石二鳥です。

運動会のお弁当で当日やるべきこと

やはり揚げ物や焼き物は大変でも当日の朝にしっかり火を入れましょう。
お弁当箱に詰める前に冷ますのもお忘れなく。

<<当日やるべきこと>>
・おにぎりやお稲荷さん
・焼き物(卵焼き/ウインナー/焼肉/焼き魚)
・揚げ物(から揚げ/フライ)

生野菜などの傷みやすいものは絶対に入れず、代わりに温野菜や煮物で
彩りと栄養のバランスを調整するのが良いです。

まとめ

限られた時間の中で慌てずに美味しいお弁当を作るために、下ごしらえなど
前日までに出来ることは準備しておくと、当日の時間短縮に繋がります。

天気予報を確認して、てるてる坊主も忘れずに。

スポンサードリンク

 - 夏のイベント, 運動会 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

おんまく花火2015年は?スポットは?ホテルなら?【今治】

おんまく花火の「おんまく」とは、今治弁で「おもいっきり」とか「めちゃくちゃ」のこ …

隅田川花火大会2015年の開催日時は?穴場スポットと有料席は?

花火の掛け声と言えば「たまや~」「かぎや~」が有名ですが、実は隅田川花火大会がこ …

門司の花火の場所と日程は?ホテルはどこ?有料席はお得?

門司の花火の正式名称は関門海峡花火大会で、関門海峡を挟む福岡県北九州市門司区と山 …

諏訪湖の新作花火大会2015年は?チケットは?宿泊するなら?

諏訪湖の新作花火大会の正式名称は、全国新作花火競技大会で、諏訪湖祭湖上花火大会と …

青森ねぶた祭でハネトに参加するには?正式な衣装と掛け声は?

青森ねぶた祭ではハネト(跳人)と呼ばれる踊り子たちが「ラッセラー ラッセラー」と …

萩の花火大会2015年の場所は?チケットは?ホテルなら?

萩の花火大会の正式名称は、萩夏まつり「萩・日本海大花火大会」で、日本海を望む美し …

平塚七夕祭り2015年で開催されるイベントは?パレードは?織り姫は?

平塚七夕祭り(湘南ひらつか七夕まつり)は平塚市で行われる関東三大七夕祭りの一つで …

板橋花火大会2015年の開催日時は?穴場スポットと有料席は?

板橋花火大会(いたばし花火大会)は荒川河川敷を舞台に板橋区側と戸田市側の両岸で、 …

勝毎花火大会2015年の場所と開催日は?チケットは?ホテルなら?

勝毎花火大会(かちまいはなびたいかい)は北海道帯広市で開催され、花火と音楽と照明 …

仙台七夕まつり2015年の日程は?おすすめイベントは?駐車場は?

仙台七夕まつりは、毎年200万人以上の人が訪れる東北三大祭りの一つで、地元の仙台 …