結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

母の日にプレゼントする花の種類は何?その由来は?花言葉は?

   

5月第2日曜日は母の日です。

お母さんに感謝の気持ちを伝える大切な日に、あなたはどんな花をプレゼントしますか?

ここでは、母の日にプレゼントする花の種類やその由来、花言葉についてご紹介します。

スポンサードリンク

母の日にプレゼントする花の種類は何?

母の日にプレゼントする花にはどのような種類があるのでしょうか?

ここでは、母の日にプレゼントする花の種類についてご紹介します。

<<カーネーション>>
定番のカーネーションが、やっぱり一番人気です。

<<バラ>>
品種改良によって様々な種類のバラが誕生し、かなり個性的なものもあります。
お母さんのイメージにピッタリなバラを見つけてプレゼントしましょう!

<<アジサイ>>
万葉集の中で「安治佐為」や「味狭藍」と詠われるくらい、古くから日本人に親しまれてきました。
母の日のプレゼントとしても人気があります。

他にお母さんの好きな花があれば、あまり種類に拘らずプレゼントしましょう!

次にどのようなスタイルでプレゼントするかを決めましょう!
ここでは花のスタイルと特徴についてご紹介します。

<<花束>>
一番オーソドックスなスタイルですが、あまり長持ちしません。

<<アレンジメント>>
一種類の花に絞り切れないときは、カーネーションと共にバラやガーベラなど同系色で揃えた華やかなアレンジメントをプレゼントすると良いでしょう。

<<鉢植え>>
鉢植えはしっかり世話をすれば長く楽しめるので、ガーデニング好きなお母さんにプレゼントするにはピッタリです。

<<プリザーブドフラワー>>
深みのある鮮やかな色合いと柔らかな質感が特長です。
水やりをする必要がなく、長くその美しさを楽しむことができるので、花の世話にまで手が掛けられない、忙しいお母さんにも喜ばれます。

母の日

母の日にプレゼントする花の由来は?

ここでは、母の日にカーネーションの花を贈る由来をご紹介します。

アメリカのウェストバージニア州で、南北戦争中にMother’s Work Days(母の仕事の日)と称して負傷した兵士の衛生状態を改善するために、敵味方を問わず地域の女性を結束させた、アン・ジャービスという女性がいました。

その娘のアンナは1905年5月9日に母の死に遭遇したため、生前に母を敬う機会を設けようと働きかけたことに由来します。

数年後にはアメリカ全土にこの働きかけが広まり、1914年に当時の大統領ウイルソンが5月の第2日曜日を「母の日」と制定し国民の祝日となりました。

生前に母親が好きだった白いカーネーションをアンナが祭壇に飾ったことから、母が亡くなっていれば白いカーネーションを胸に飾り、健在ならば赤いカーネーションを胸に飾るようになりました。

これがやがて母の日にはカーネーションの花を贈る習慣へ変化していったようです。

ちなみに、日本では1931年まで香淳皇后の誕生日である3月6日を「母の日」としていましたが、1949年頃からはアメリカに倣って5月の第2日曜日を母の日としてカーネーションなどを贈るようになりました。

5月の第2日曜日を「母の日」としているのは日本やアメリカ、ドイツ、イタリア、オーストラリアなどですが、世界各国には、ロシア(11月の最終日曜日)など、別の日を母の日としている国もあります。

日にちこそ違えども、お母さんを想う気持ちは万国共通です。

いつでも無償の愛を与えてくれるお母さん、この日ばかりは恥ずかしがらず素直に感謝の気持ちを伝えましょう!

母の日にプレゼントする花の花言葉は?

まずはカーネーションの花言葉を色別にご紹介します。

スポンサードリンク

<<カーネーション共通の花言葉>>
・女性の愛
・純粋な愛情

<<赤いカーネーション>>
・母への愛
・真実の愛
・愛情
・情熱

<<濃い赤のカーネーション>>
・私の心に哀しみを

<<ピンクのカーネーション>>
・感謝
・暖かい心
・熱愛
・女性の愛
・美しい仕草

<<黄色いカーネーション>>
・軽蔑
・嫉妬
・愛情の揺らぎ
・友情

<<白いカーネーション>>
・尊敬
・純粋な愛
・私の愛は生きています
・亡き母を偲ぶ

<<紫色のカーネーション>>
・誇り
・気品

<<青いカーネーション>>
・永遠の幸福

次にバラの花言葉を色別にご紹介します。

バラのアレンジメント

<<バラ共通の花言葉>>
・愛
・幸福
・恋
・清新

<<赤いバラ>>
・愛情
・情熱
・美
・あなたを愛します

<<蕾の場合>>
・純潔
・純粋な愛
・あなたに尽くします

<<濃い赤の場合>>
・死ぬほど恋い焦がれています
・内気
・恥ずかしさ

<<ピンクのバラ>>
・しとやか
・上品
・気品
・感謝
・温かい心

<<オレンジのバラ>>
・無邪気
・絆
・健やか
・信頼

<<黄色いバラ>>
・友情
・献身
・嫉妬
・愛情の薄らぎ
・恋に飽きた

<<蕾の場合>>
・笑って別れましょう

<<白いバラ>>
・純潔
・清純
・心からの尊敬
・私はあなたに相応しい

さらにバラの本数による花言葉の違いをご紹介します。

<<1本のバラ>>
・一目惚れ

<<2本のバラ>>
・この世界は2人だけ

<<3本のバラ>>
・告白
・愛しています

<<6本のバラ>>
あなたに夢中

<<7本のバラ>>
・密かな愛

<<11本のバラ>>
・最愛

<<99本のバラ>>
・永遠の愛
・ずっと一緒にいよう

<<108本のバラ>>
・結婚してください

<<999本のバラ>>
・何度生まれ変わっても貴方を愛します

女性ならバラをもらって嬉しくないはずがありません。
バラは色だけでなく本数でも花言葉が変わるなんて驚きですね。
お父さんからの母の日のプレゼントにはバラをおススメします。

最後にアジサイの花言葉をご紹介します。

アジサイのアレンジメント

<<アジサイ共通の花言葉>>
・移り気
・冷淡
・高慢

アジサイは土壌pHという酸性かアルカリ性かを示す指標で花の色が変わります。
酸性が強いと青に、アルカリ性が強いと赤やピンクになります。
土壌pHの少しの違いによって花の色が変わることから、「移り気」という花言葉がつけられたようです。

アジサイも色によって花言葉が変わります。

<<青いアジサイ>>
・辛抱強い愛情

<<赤やピンクのアジサイ>>
・元気な女性

<<白いアジサイ>>
・寛容

アジサイ共通の花言葉はネガティブなものが多いですが、色ごとに変わる花言葉は母の日にピッタリです。

まとめ

母の日の定番はやっぱりカーネーションですが、バラやアジサイも人気があります。

花言葉と感謝の気持ちをメッセージカードに添えて、お母さんのイメージにピッタリな花をプレゼントしましょう!

スポンサードリンク

 - 春のイベント, 母の日 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

母の日のプレゼントのマンネリ解消!花以外なら?アイデア勝負

今年の母の日のプレゼントはもうお決まりですか? 毎年のことなので、どうしてもネタ …

父の日にプレゼントする花の種類は何?その由来は?花言葉は?

6月の第3日曜日は父の日ですが、花をプレゼントするならどんな種類が良いのでしょう …

端午の節句の飾りにはどんな意味がある?人形は?菖蒲は?

今では5月5日は国民の祝日で「こどもの日」として祝われていますが、もともとは五節 …

端午の節句で食べる料理の意味は?柏餅は?その他の食べ物は?

5月5日は端午の節句(たんごのせっく)で、国民の祝日の「こどもの日」でもあります …

母の日にカーネーションを贈る由来は?本数は?花言葉は何?

5月の第2日曜日は母の日ですが、今年のプレゼントはもう決まりましたか? 花を贈る …

こどもの日の由来を子供に説明!こいのぼりや兜は?ちまきや柏餅は?

5月5日は国民の祝日「こどもの日」で、端午の節句や菖蒲の節句とも呼ばれます。 こ …

父の日のプレゼント手作りは子どもでも簡単?お菓子なら?カードは?

6月の第3日曜日は父の日です。 定番のプレゼントはお酒やネクタイですが、今年のプ …

父の日のプレゼントで人気は?お酒以外なら?手作りなら?

5月の母の日に続き、「6月の第3日曜日」には父の日がやってきます。 娘から贈る母 …

母の日義母へのプレゼントで人気は?花以外なら?予算は?

毎年「5月の第2日曜日」は母の日です。 実母への母の日のプレゼントだけでもあれこ …

父の日のプレゼント義父には?おすすめは?メッセージ文例は?

こどもの日と母の日が終わって、忘れた頃の6月の第3日曜日は父の日です。 小学生く …