結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

台風27号2015進路最新!米軍予想は?ヨーロッパ予想は?【12月11日】

   

台風27号(メーロー:Melor)が、12月11日15時にカロリン諸島近海で発生しました。

2015年は1月から12月まで毎月台風が発生したことになり、これは1951年の統計開始以来初めてです。

ここでは、「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センター、「JTWC」米軍(アメリカ海軍)情報、気象庁などのデータから、台風27号の最新情報をお伝えします。

スポンサードリンク

台風27号2015進路最新!

12月11日21時50分発表の気象庁の最新情報では、台風27号の中心気圧は1,002hPaでカロリン諸島近海にあって、西北西に30km/hの速度で進んでいます。

中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sで、中心から全域110kmは、風速15m/s以上の強風域となっています。

台風27号の名前の「メーロー:Melor」は、マレーシアが用意したものでジャスミンという意味です。

気象庁の12月14日21時の予報は次の通りです。

<<12月14日21時の予報>>
【大きさ】   -
【強さ】    -
【存在地域】  フィリピンの東
【進行方向】  西
【速さ】    15km/h
【中心気圧】  980hPa
【最大風速】  30m/s(55kt)
【最大瞬間風速】40m/s(80kt)
【予報円の半径】300km(160NM)
【暴風警戒域】 全域 350km(190NM)

気象庁の進路予想では、勢力を強めながら西北西に進み、12月14日にはフィリピンの東に達する見込みです。

台風27号

今のところ日本への影響はあまりないと予想されます。

台風27号の米軍予想は?

「JTWC」米軍(アメリカ海軍)の台風情報では、まだ『HIGH』レベルの熱帯低気圧となっています。

台風27号

※「JTWC」米軍(アメリカ海軍)の台風情報は協定世界時(Z)で表記されているため、日本時間に直すには時差分の9時間を加えてください。

ちなみに、米軍予想の熱帯低気圧情報によると、『HIGH』レベルの熱帯低気圧は、「監視対象であり、今後24時間以内に発達すると思われるか、もしくはすでに発達が始まっているけれども、まだ台風警報を出す基準には達していないもの。」との位置付けです。

台風27号のヨーロッパ予想は?

「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの10日間予報では、12月14日から12月15日にかけてフィリピンの東に進み、フィリピン上陸後は勢力が弱まる見込みです。

スポンサードリンク

台風27号

※「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの台風情報は世界標準時(UTC)で表記されているため、日本時間に直すには時差分の9時間を加えてください。

ヨーロッパ予想でも、日本列島に接近する可能性は低くなっています。

さらに、「Multi-Agency TC Forecast」で、近隣アジア各国(香港、北京、台湾、韓国など)の進路予想もほぼ同じコースで、12月14日から12月15日にかけてフィリピンの東に進む見込みです。

台風27号

※「Multi-Agency TC Forecast」では、次の各国から台風情報を収集して、一括表示しています。

香港     :HONG KONG(HKO)
米軍     :USA(JTWC)
日本(気象庁):JAPAN(JMA)
北京     :BEIJING(NMC)
台湾     :TAIWAN(CWB)
韓国     :KORIA(KMA)
フィリピン  :PHILI.(PAGASA)

まとめ

気象庁の最新情報では、台風27号の中心気圧は1,002hPaでカロリン諸島近海にあって、西北西に30km/hの速度で進んでいます。

中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sで、中心から全域110kmは、風速15m/s以上の強風域となっています。

気象庁の進路予想では、勢力を強めながら西北西に進み、12月14日にはフィリピンの東に達する見込みです。

「JTWC」米軍(アメリカ海軍)の台風情報では、まだ『HIGH』レベルの熱帯低気圧となっています。

「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの10日間予報では、12月14日から12月15日にかけてフィリピンの東に進み、フィリピン上陸後は勢力が弱まる見込みです。

さらに、「Multi-Agency TC Forecast」で、近隣アジア各国(香港、北京、台湾、韓国など)の進路予想もほぼ同じコースで、12月14日から12月15日にかけてフィリピンの東に進む見込みです。

●「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの使い方については、こちらもご覧ください。
ヨーロッパ中期予報センターの使い方!台風情報の見方は?日本時間では?

●台風の米軍予報や名前については、こちらもご覧ください。
台風情報2015年はどうなる?米軍予報とは?名前はどう決める?

【出典】
気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/jp/typh/)より
「台風情報」

米軍合同台風警報センター (Joint Typhoon Warning Center)
(http://www.usno.navy.mil/JTWC/)

ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」
(http://www.ecmwf.int/)

デジタル台風(http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/)

Multi-Agency TC Forecast(http://www.typhoon2000.ph/multi/)

スポンサードリンク

 - 気象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風情報2015年はどうなる?米軍予報とは?名前はどう決める?

台風第6号(ノウル)が5月11日の深夜から12日未明にかけて、石垣島を通過し沖縄 …

台風24号2015進路最新!米軍予想は?ヨーロッパ予想は?【10月20日】

台風24号(コップ:Koppu)は、10月18日にフィリピン諸島のルソン島北部に …

台風13号2015年の最新情報!米軍では?進路は?【8月2日】

米軍(アメリカ海軍)および気象庁のデータに基づいて、台風13号(ソウデロア)の2 …

台風対策で窓はどうする?テープを貼る?浸水には?

台風が接近すると、強風で窓ガラスが割れたり、窓のサッシからの吹き込みによって浸水 …

台風24号2015進路の最新!米軍予想は?沖縄へ接近?【10月14日】

フィリピンの東にあった熱帯低気圧が発達し、10月13日21時に台風24号(コップ …

台風24号2015進路最新!アメリカ海軍は?ヨーロッパは?【10月17日】

強い台風24号(コップ:Koppu)は今後進路を北寄りに変え、勢力は衰えながらも …

台風21号2015進路の最新情報!米軍予想は?沖縄に接近?【9月24日】

シルバーウィークの最終日である09月23日午前3時に、フィリピンの東の太平洋で熱 …

北陸の梅雨明け2015年はいつ?平均は?予想します!

気象庁の速報値では、本日6月19日ごろに北陸地方(新潟県/富山県/石川県/福井県 …

ヨーロッパ中期予報センターの使い方!台風情報の見方は?日本時間では?

あなたは台風情報を調べる時に、どの気象機関を利用していますか? 日本では気象庁の …

台風12号の最新情報!進路は?被害は?【2015年7月23日】

熱帯低気圧から復活した台風12号(ハロラ)は、今後どのような進路で進み、日本列島 …