結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

台風情報2015年はどうなる?米軍予報とは?名前はどう決める?

      2015/05/12

台風第6号(ノウル)が5月11日の深夜から12日未明にかけて、石垣島を通過し沖縄本島に最接近する見込みです。

台風シーズンは梅雨が明けてからの7月や8月のイメージですが、今年は既に台風第7号(ドルフィン)まで発生しています。

果たして、今年2015年は台風の当たり年となってしまうのでしょうか?

ここでは、気になる台風情報の米軍予報や、番号と名前の決め方についてもご紹介します。

スポンサードリンク

台風情報2015年はどうなる?

台風情報
台風シーズンは梅雨明け以降の7月から8月のイメージが強く、今の時期は台風が発生しても日本列島には接近しないことが多いです。

しかし、2015年は台風第6号が初の日本列島への接近となり、さらに台風第7号の発生した5月10日というのは観測史上最も早い記録で、1971年の記録である5月19日を10日も更新しました。

今年は台風が発生すること自体が珍しい3月に4つ発生し、4月上旬にも第5号が、そして5月の上旬で第6号と第7号の2つが発生し、尚且つどれもが発達する傾向にあります。

今後のことは分かりませんが、過去のデータとの比較では、台風が過去最速のペースで発生しており、日本列島に接近する割合も高くなっています。

台風情報の米軍予報とは?

米軍の台風情報とは、ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報で、本来はアメリカの政府機関が利用することを目的とした情報ですが、一般人でもアクセスが可能です。

Joint Typhoon Warning Center(JTWC)

米軍台風情報

<<台風進路予想図の見方>>
・表示されている時間に時差の9時間を加える
米軍の台風情報の時刻表記は協定世界時なので、日本時間に直すためには時差の9時間を加える必要があります。

・風速17.2m/s以上となる可能性のある範囲
点線で囲まれた部分が風速17.2m/s以上となる可能性のある範囲です。
ちなみに気象庁の台風情報にある予報円は、台風の中心が入る範囲を円形で表したもので、台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

スポンサードリンク

・Google Earthに重ねて表示可能
Google Earthをインストールしたパソコンで、「Google Earth Graphic Overlay」をクリックしてダウンロードしたファイルを開くと、米軍の台風情報をGoogle Earthに重ねて見ることが可能です。

気象庁の予報と米軍の予報では、どちらの精度が高いのか気になるところですよね?

一概にどちらが上とは断言できませんが、米軍の予報は自国兵士の命を守る目的で発表している情報なので、充分信頼に値します。

それぞれの発表する予報と、さらには民間企業の予報を複数比較しながら、様々なパターンを想定するという利用方法がおすすめです。

台風情報の名前はどう決める?

毎年1月1日以降で最も早く発生した台風を第1号として、順番に番号が付けられます。

尚、勢力が衰えて熱帯低気圧になり、再び発達して台風になった場合は以前と同じ番号が付けられます。

そして台風に付けられる名前ですが、こちらは日本の他14か国が加盟する台風委員会によって用意された、140個の名前から割り振られます。

これは平成12年から始まり、この年の台風第1号にはカンボジアで象を意味する「ダムレイ」の名前が付けられました。

その後、発生した順番に140個の名前が割り振られ、また最初の「ダムレイ」に戻ります。

台風の平均年間発生数は25.6個なので、約5年でこの名前が一巡する計算となります。

ただし、大きな災害をもたらした台風の名前は、台風委員会の加盟国からの要請で、使用しないよう変更される場合があります。

また、台風委員会とは別の領域を担当する気象機関によって名付けられた熱帯低気圧が、台風委員会の担当する領域で台風になった場合には、元々の名前が継続されるため140個以外の名前が付けられた台風も存在します。

まとめ

2015年は台風第6号が初の日本列島への接近となり、さらに台風第7号の発生した5月10日というのは観測史上最も早い記録で、1971年の記録である5月19日を10日も更新しました。

米軍の台風情報とは、ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報で、本来はアメリカの政府機関が利用することを目的とした情報ですが、一般人でもアクセスが可能です。

気象庁の予報と米軍の予報では、一概にどちらの精度が上とは断言できませんが、米軍の予報は自国兵士の命を守る目的で発表している情報なので、充分信頼に値します。

台風に付けられる名前は、日本の他14か国が加盟する台風委員会によって用意された、140個の名前から発生した順番に割り振られます。

今後は台風の発生するペースが落ち、大きな被害に見舞われないことを願いたいです。

台風の日にコロッケを食べる由来と風速の定義や記録については、こちらをご覧ください。
台風の日にコロッケはなぜ?風速の定義は?記録はどれくらい?

スポンサードリンク

 - 気象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風17号の2015最新情報!米軍予想は?日本に接近する?【9月2日】

9月1日15時に、ミッドウェー諸島近海でハリケーン(キロ:Kilo)が、最大風速 …

台風13号最新情報!予想は?風速は?【2015年8月5日】

米軍(アメリカ海軍)と気象庁の台風情報を基に、2015年8月5日現在の猛烈な台風 …

台風19号2015最新!米軍は?日本への影響は?【2015年9月15日】

09月14日午前03時に南シナ海で発生した台風19号(ヴァムコー:Vamco)は …

台風15号2015進路の最新情報!米軍予想は?日本海を北上【8月25日】

沖縄の石垣島で8月23日21時16分に、観測史上最高となる瞬間最大風速71.0m …

台風17号2015進路の最新!米軍は?日本へ接近?【9月6日】

今年に入って2つ目の越境台風である台風17号(キロ:Kilo)は、ウェーク島近海 …

台風15号最新情報!進路の米軍予想は?沖縄を縦断?【2015年8月22日】

非常に強い台風15号(コーニー)は、ゆっくりとした速度で石垣島などの先島諸島や沖 …

2015年の台風9号はどうなる?予想は?その傾向は?

沖縄では梅雨が明け、いよいよ台風シーズンの到来です。 6月30日の午後9時ごろに …

台風13号2015年の最新情報!米軍では?進路は?【8月2日】

米軍(アメリカ海軍)および気象庁のデータに基づいて、台風13号(ソウデロア)の2 …

台風27号2015進路最新!米軍予想は?ヨーロッパ予想は?【12月11日】

台風27号(メーロー:Melor)が、12月11日15時にカロリン諸島近海で発生 …

沖縄の梅雨明けはいつ?予想2015年&旅行はいつが良い?

2015年の沖縄の梅雨入りは、気象庁の速報値で5月20日ごろでした。 梅雨入りし …