結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

初盆とは?香典の相場は?表書きは?【新盆】

   

毎年お盆になると実家に帰省するという人も多いと思いますが、お盆の時期や風習などは、地域によって異なります。

特に初盆(新盆)の風習には注意が必要です。

・そもそも初盆とは?
・初盆での香典の相場は?
・初盆での香典の表書きは?

ここでは、これらの疑問を一つずつ解決していきます。

スポンサードリンク

初盆とは?

初盆と新盆は同じ意味で、その読み方は初盆が「はつぼん」だけなのに対して、新盆は「にいぼん」「しんぼん」「あらぼん」と地域によって読み方も異なります。

ちなみに全国的には初盆「はつぼん」が一般的ですが、関東甲信越地方では初盆を使わずに「にいぼん」「しんぼん」「あらぼん」が混在しています。

初盆とは、その人が亡くなって初めて迎えるお盆のことで、特に丁重に供養する風習があります。

ただし、四十九日の忌明けの前にその年のお盆を向かえる場合は、翌年のお盆が初盆となります。

お盆の時期も地域によって異なりますが、旧暦の7月15日を中心とした期間となります。

新暦では8月15日ころになるため、8月13日から8月16日までの期間に、先祖の霊を迎えて供養するのが一般的です。

しかし、東京など一部の地域では新暦の7月15日ころをお盆の時期する風習もあります。

なお、沖縄では旧暦で行事を行う風習があります。

初盆での香典の相場は?

地域によっては初盆に親族などが提灯を贈る場合もありますが、現在では香典として現金を包むケースが多くなっています。

初盆での香典の相場は、5,000円から10,000円がおおよその目安です。

もちろん、あなたが故人やご家族と、どれくらい親しくお付き合いしてきたかによっても変わります。

スポンサードリンク

また、お供え物をする場合は、香典の金額が相場より少なくても大丈夫です。
初盆

初盆での香典の表書きは?

お盆は仏教の行事なので、四十九日を過ぎると香典の表書きが「御霊前」から「御仏前」や「御佛前」に変わります。

香典袋の上段には「御仏前」や「御佛前」と書き、下段にはフルネームであなたの名前を書きます。

夫婦の場合は中央に夫のフルネームを書き、その左側に妻の名前のみを書きます。

のし袋は中に入れる金額に見合ったものを選び、水引は結び切りで双銀や藍銀、黄白のものを使います。

中に入れるお札が2枚以上になる場合は、向きを揃えます。

もし新札を使う場合は一度半分に折って、折り目を付けてから入れると良いでしょう。

ただし、香典のお札の入れ方には諸説あり、考え方も人それぞれなので、あくまでも参考としてください。

まとめ

初盆とは、その人が亡くなって初めて迎えるお盆のことで、特に丁重に供養する風習があります。

ただし、四十九日の忌明けの前にその年のお盆を向かえる場合は、翌年のお盆が初盆となります。

初盆での香典の相場は、5,000円から10,000円がおおよその目安です。

お盆は仏教の行事なので、四十九日を過ぎると香典の表書きが「御霊前」から「御仏前」や「御佛前」に変わります。

香典袋の上段には「御仏前」や「御佛前」と書き、下段にはフルネームであなたの名前を書きます。

スポンサードリンク

 - お盆, 夏のイベント ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長岡まつり大花火大会2015年の日程は?穴場スポットは?有料席は?

長岡まつり大花火大会は、長岡まつりの夜に2日間に渡り開催され、打ち上げ数は合計約 …

平塚七夕祭り2015年で開催されるイベントは?パレードは?織り姫は?

平塚七夕祭り(湘南ひらつか七夕まつり)は平塚市で行われる関東三大七夕祭りの一つで …

隅田川花火大会2015年の開催日時は?穴場スポットと有料席は?

花火の掛け声と言えば「たまや~」「かぎや~」が有名ですが、実は隅田川花火大会がこ …

鎌倉花火大会2015年の日程は?穴場スポットは?有料席は?

鎌倉花火大会は、由比ヶ浜海岸と材木座海岸を主会場として開催され、水中花火と打ち上 …

青森ねぶた祭2015年の期間は?桟敷席はお得?ハネトの参加方法は?

青森ねぶた祭は東北三大祭や東北三大夏祭と呼ばれ、毎年全国から延べ300万人もの観 …

山形の花火大会2015年の場所と日程は?チケットは?ホテルなら?

山形の花火大会では最大規模となる山形大花火大会は、山形市の須川河畔で開催されます …

下関の花火2015年の時間と場所は?ホテルはどこ?有料席はお得?

下関の花火の正式名称は、アジアポートフェスティバル in KANMON 関門海峡 …

足立の花火2015年の開催日時は?見所と穴場スポットは?

真夏の夜空に大輪の花が咲き乱れる、夏の風物詩といえば、やっぱり花火ですね。 ここ …

土用の丑の日2015年はいつ?その由来と、うなぎを食べる理由

日本には昔から土用の丑の日はうなぎを食べるという習慣があります。 でも、意外と知 …

長良川全国花火大会2015年の時間は?スポットは?宿なら?

長良川全国花火大会は、毎年8月の第1土曜日に長良川河畔で開催され、今年は70回目 …