結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

台風25号2015進路最新!米軍は?ヨーロッパは?【10月16日】

   

台風24号(コップ:Koppu)に続き、10月14日午前3時に台風25号(チャンパー:Champi)が発生しました。

ここでは、「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センター、「JTWC」米軍(アメリカ海軍)情報、気象庁などのデータから、台風25号の最新情報をお伝えします。

※台風24号については、別の記事でお伝えします。

スポンサードリンク

台風25号2015進路最新!

10月16日01時00分発表の気象庁の最新情報では、台風25号の中心気圧は990hPaでマリアナ諸島にあって、西に25km/hの速さで進んでいます。

中心付近の最大風速は23m/s、最大瞬間風速は35m/sで、中心から西側440kmと東側280kmは、風速15m/s以上の強風域となっています。

気象庁の10月18日21時の予報は次の通りです。

<<10月18日21時の予報>>
【大きさ】   -
【強さ】    強い
【存在地域】  小笠原近海
【進行方向】  北北西
【速さ】    ゆっくり
【中心気圧】  970hPa
【最大風速】  35m/s(70kt)
【最大瞬間風速】50m/s(100kt)
【予報円の半径】300km(160NM)
【暴風警戒域】 全域390km(210NM)

気象庁の進路予想では、今後も発達しながら西北西に進み、10月18日から10月19日にかけて小笠原近海に達する見込みです。

台風25号

米軍台風情報25号は?

「JTWC」米軍(アメリカ海軍)の進路予想でも、気象庁の進路予想とほぼ同じコースで、10月18日から10月19日にかけて小笠原近海に達する見込みです。

台風25号

※「JTWC」米軍(アメリカ海軍)の台風情報は協定世界時(Z)で表記されているため、日本時間に直すには時差分の9時間を加えてください。

今のところ、米軍台風情報では台風25号は小笠原諸島を直撃する恐れがありますが、その後は進路を北北東に変える見込みで、本州へ接近する可能性は低いと思われます。

なお、「JTWC」米軍予報の熱帯低気圧情報によると、台風26号のたまごも発生していて、既に『HIGH』レベルの熱帯低気圧になっています。

台風25号

今後24時間以内に発達し台風26号に変われば、10月では珍しいトリプル台風の発生となります。

スポンサードリンク

ヨーロッパ中期予報センター台風25号は?

「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センター台風25号の10日間予報では、10月19日ごろに小笠原近海に達する見込みですが、その後は10月21日ごろまでには勢力を弱める予想です。

台風25号

※「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの台風情報は世界標準時(UTC)で表記されているため、日本時間に直すには時差分の9時間を加えてください。

さらに、「Multi-Agency TC Forecast」で、近隣アジア各国(香港、北京、台湾、韓国など)の進路予想も、ほぼ同じコースを想定しています。

台風25号

※「Multi-Agency TC Forecast」では、次の各国から台風情報を収集して、一括表示しています。

香港     :HONG KONG(HKO)
米軍     :USA(JTWC)
日本(気象庁):JAPAN(JMA)
北京     :BEIJING(NMC)
台湾     :TAIWAN(CWB)
韓国     :KORIA(KMA)
フィリピン  :PHILI.(PAGASA)

10月19日以降は進路が定まっていないため、今後3日間は台風25号の動きに注目してください。

まとめ

気象庁の最新情報では、台風25号の中心気圧は990hPaでマリアナ諸島にあって、西に25km/hの速さで進んでいます。

今後も発達しながら西北西に進み、10月18日から10月19日にかけて小笠原近海に達する見込みです。

米軍台風情報では台風25号は小笠原諸島を直撃する恐れがありますが、その後は進路を北北東に変える見込みで、本州へ接近する可能性は低いと思われます。

「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センター台風25号の10日間予報では、10月19日ごろに小笠原近海に達する見込みですが、その後は10月21日ごろまでには勢力を弱める予想です。

台風24号【2015年10月15日現在の最新情報】については、こちらをご覧ください。
台風24号2015進路最新!米軍は?ヨーロッパは?【10月15日】

「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの使い方については、こちらもご覧ください。
ヨーロッパ中期予報センターの使い方!台風情報の見方は?日本時間では?

台風の米軍予報や名前については、こちらもご覧ください。
台風情報2015年はどうなる?米軍予報とは?名前はどう決める?

【出典】
気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/jp/typh/)より
「台風情報」

米軍合同台風警報センター (Joint Typhoon Warning Center)
(http://www.usno.navy.mil/JTWC/)

ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」
(http://www.ecmwf.int/)

デジタル台風(http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/)

Multi-Agency TC Forecast(http://www.typhoon2000.ph/multi/)

スポンサードリンク

 - 気象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風21号2015進路最新のヨーロッパは?米軍は?気象庁は?【9月22日】

マリアナ諸島の熱帯低気圧はさらに発達し、間もなく台風21号になる見込みです。 ス …

台風27号2015進路最新!米軍予想は?ヨーロッパ予想は?【12月11日】

台風27号(メーロー:Melor)が、12月11日15時にカロリン諸島近海で発生 …

台風24号2015進路最新!米軍&ヨーロッパ予想は?【10月21日】

台風24号(コップ:Koppu)は、今週末から来週初めにかけて石垣島を含む先島諸 …

台風10号2016最新進路!アメリカ海軍とヨーロッパ中期予報センターは?【8月30日】

強い勢力の台風10号(ライオンロック:Lionrock)は、暴風域を伴ったまま東 …

2015年の台風9号はどうなる?予想は?その傾向は?

沖縄では梅雨が明け、いよいよ台風シーズンの到来です。 6月30日の午後9時ごろに …

台風20号2015最新!米軍は?日本への影響は?【9月17日】

09月16日午前03時にマリアナ諸島で、台風20号が発生しました。 台風の名前の …

台風12号の最新情報!進路は?被害は?【2015年7月23日】

熱帯低気圧から復活した台風12号(ハロラ)は、今後どのような進路で進み、日本列島 …

台風23号2015進路の最新!米軍予報は?日本への影響は?【10月3日】

10月02日15時に、ウェーク島近海で大型の台風23号(チョーイワン:Choi- …

台風22号2015進路の最新!米軍予報は?日本への影響は?【たまご】

西経160度付近で、台風22号のたまごである熱帯低気圧が発生しています。 この熱 …

台風23号2015の最新!米軍予報は?日本へ接近する?【10月4日】

大型の台風23号(チョーイワン:Choi-wan)は、今後どのようなコースを進み …