結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

土用の丑の日2015年はいつ?その由来と、うなぎを食べる理由

      2015/03/25

日本には昔から土用の丑の日はうなぎを食べるという習慣があります。
でも、意外と知らないことの多い土用の丑の日。

・土用の丑の日はいつなの?
・そもそも土用って何?丑の日って何?
・なぜ、うなぎを食べるの?

ここでは、これらの疑問にお答えします。

スポンサードリンク

土用の丑の日2015年はいつ?

土用の丑の日というと夏をイメージする人も多いと思いますが、実は春夏秋冬の季節ごとあります。
※うなぎを食べる習慣があるのは夏の土用の丑の日

丑の日が12日に一度、土用の期間が18~19日なので、丑の日が2回こともあり「一の丑」「二の丑」と言います。
※特に断りなく「土用の丑の日」といった場合は「一の丑」を指す

<<2015年の土用の丑の日>>

・冬 1月13日/1月25日
・春 4月19日
・夏 7月24日/8月5日
・秋 10月28日

<<土用とは>>

土旺用事(どおうようじ)の略で、万物は木、火、土、金、水の5種類の元素からなるという五行説からきています。

しかし、春=木、夏=火、秋=金、冬=水と割り振ると「土」が余ってしまいます。

そこで、土の性質はすべての季節に等しく存在するとこじつけて、四立(立夏/立秋/立冬/立春)の直前の約18日間を土用としました。

<<丑の日とは>>

十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の丑のことです。

つまり「土用の中で丑の日にあたる日」が「土用の丑の日」となります。

土用の丑の日の由来

ここでは、土用の丑の日の由来について、諸説ご紹介します。

スポンサードリンク

一般的には、平賀源内(幕末の万能学者)が、「夏場にウナギが売れないので何とかしたい」と相談してきた、うなぎ屋の知人のために「本日、土用の丑の日」と書いて張り紙をしたところ大繁盛したことが、土用の丑の日の由来として知られています。

他にも、大田 南畝(天明期を代表する狂歌師)が「神田川」という、うなぎ屋に頼まれ「土用の丑の日に、うなぎを食べたら病気にならない」という内容の狂歌を作って宣伝したという説もあります。

土用の丑の日にうなぎを食べる理由

ここでは、土用の丑の日にうなぎを食べる理由をご紹介します。

夏の土用の時期は暑さが厳しく夏バテしやすいので、昔から「精の付くもの」を食べる習慣がありました。

奈良時代頃から「うなぎは精の付くもの」として有名だったため、夏の土用の丑の日には、うなぎを食べるようになったようです。

丑の日にちなんで、「う」のつくものを食べると病気にならないという言い伝えもあり、「うなぎ」が定着したのでしょう。

※他には「梅干し」「瓜」「うどん」などがある

また、うなぎは消化吸収が良いため夏の暑さで弱っている胃腸にも優しい食材です。

さらに、うなぎには夏バテに効果のあるビタミンAが多く含まれており、うなぎの蒲焼1枚で成人が必要な1日のビタミンAを摂取するこが可能です。

先人の知恵だけでなく、ちゃんとした栄養学的な理由もあり、夏の土用の丑の日にうなぎを食べることが習慣となったんですね。

まとめ

2015年の土用の丑の日は、7月24日(一の丑)と8月5日(二の丑)です。

今年の土用の丑の日は、栄養たっぷりのうなぎを食べて夏バテを吹き飛ばしましょう!

スポンサードリンク

 - 土用の丑の日, 夏のイベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花火大会ランキング2014年版 人出と打ち上げ数が多いのは?

夏の風物詩といえば花火大会を思い浮かべる人も多いと思います。 そんな花火大会も日 …

門司の花火の場所と日程は?ホテルはどこ?有料席はお得?

門司の花火の正式名称は関門海峡花火大会で、関門海峡を挟む福岡県北九州市門司区と山 …

ふくろい遠州の花火2015年の場所は?チケットは?ホテルなら?

ふくろい遠州の花火の全国花火名人選抜競技大会では、静岡県袋井市の原野谷川親水公園 …

下関の花火2015年の時間と場所は?ホテルはどこ?有料席はお得?

下関の花火の正式名称は、アジアポートフェスティバル in KANMON 関門海峡 …

酒田の花火2015年の時間と場所は?チケットは?ホテルなら?

酒田の花火の正式名称は酒田花火ショーで、山形県酒田市の最上川河口を舞台に、東北屈 …

手賀沼花火大会2015年の開催日程は?穴場スポットと有料席は?

手賀沼花火大会は手賀沼を囲む柏市と我孫子市が合同で開催する花火大会です。 柏第1 …

残暑見舞いの期間はいつから?その文例は?返事はどうする?

残暑見舞いは暑中見舞いと同じく、夏の暑さが厳しい時期に相手の健康を気遣い、お互い …

戸田橋花火大会2015年の開催日時は?穴場スポットと有料席は?

戸田橋花火大会は荒川河川敷を舞台に戸田市側と板橋区側の両岸で、板橋花火大会(いた …

初盆とは?香典の相場は?表書きは?【新盆】

毎年お盆になると実家に帰省するという人も多いと思いますが、お盆の時期や風習などは …

お盆玉とは?どの地域でいつから?相場はどれくらい?【夏の新習慣】

お盆玉(おぼんだま)が夏の新習慣として、ここ数年話題になっています。 この、『お …