結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

九州の梅雨明け2015年はいつ?平均なら?予想します!

      2015/06/18

2015年の九州南部(奄美を除く)と九州北部(山口県を含む)の梅雨入りは、気象庁の速報値で6月8日ごろでした。

さて、九州地方の梅雨明けの平均はいつごろで、2015年の梅雨明けはいつごろになるのでしょうか?

ここでは、気象庁の過去のデータをもとに、2015年の九州地方南部と北部の梅雨明けを予想します!

スポンサードリンク

九州の梅雨明け2015年はいつ?

2015年の九州地方の梅雨入りは、気象庁の速報値で平年値より2~3日遅く、また昨年と同じ6月2日ごろでした。

そして沖縄地方の梅雨明けは、平年より12日早く昨年より15日早い、6月11日ごろでした。

沖縄では一足先に夏本番を向かえますが、今年2015年の九州地方の梅雨明けはいつになるのでしょうか?

沖縄地方の梅雨明けが早かったからといって、必ずしも九州地方の梅雨明けも早くなるとは限りません。

むしろ、2015年の沖縄地方以外の梅雨明けは、平年より遅くなるのではないかとさえ言われています。

梅雨明け

九州の梅雨明け平均なら?

まずは気象庁のデータより、九州地方の梅雨明けの平均値(平年値)を見てみましょう。

<<気象庁の梅雨明けデータ>>
【平年】九州南部:7月14日ごろ/九州北部:7月19日ごろ
【昨年】九州南部:7月16日ごろ/九州北部:7月20日ごろ

平年値も昨年も、九州南部より北部の方が4~5日程度遅いのが分かります。

次に、1951年以降の気象庁の確定値データより、九州地方の梅雨明けの最も早い日と最も遅い日は次の通りです。

<<最も早い九州地方の梅雨明け>>
九州南部:【1955年】6月24日ごろ
九州北部:【1994年】7月1日ごろ

<<最も遅い九州地方の梅雨明け>>
九州南部:【1957年】8月8日ごろ
九州北部:【2009年】8月4日ごろ

また、6月~8月の梅雨明けの回数を調べると次の通りで、7月中に梅雨が明ける確率が圧倒的に高いです。

ちなみに1993年は、梅雨明けの時期がはっきりしなかったため、梅雨明け回数に含みません。

<<6月の梅雨明け回数>>
九州南部:63回中1回(確率は約1.6%)
九州北部:63回中0回(確率は約0%)

<<7月の梅雨明け回数>>
九州南部:63回中60回(確率は約95.3%)
九州北部:63回中60回(確率は約95.3%)

スポンサードリンク

<<8月の梅雨明け回数>>
九州南部:63回中2回(確率は約3.1%)
九州北部:63回中3回(確率は約4.8%)

さらに過去64年間で今年と同じ6月2日ごろに九州地方が梅雨入りしたのは、九州南部が7回、九州北部が3回あり、それぞれの梅雨明けは次の通りです。

●九州南部
【1961年】7月10日ごろ
【1962年】7月20日ごろ
【1972年】7月15日ごろ
【1987年】7月25日ごろ
【1999年】7月23日ごろ
【2009年】7月12日ごろ
【2014年】7月16日ごろ

●九州北部
【1971年】7月27日ごろ
【1999年】7月22日ごろ
【2014年】7月20日ごろ

九州の梅雨明けを予想します!

これらのデータと、今年は沖縄地方以外の梅雨明けは遅くるという意見などから、2015年の九州地方の梅雨明けはズバリ!

【結丸の予想】
九州南部:2015年7月23日ごろ

九州北部:2015年7月27日ごろ

※予想はあくまでも結丸の個人的な見解なので、気象庁とは関係がありません。

なお、過去64年間で九州南部が7月23日ごろに梅雨明けしたのは、1999年と2012年の2回だけです。

また、過去64年間で九州北部が7月27日ごろに梅雨明けしたのは、1971年と1982年の2回だけです。

当たるかどうかは別としても、こうして過去のデータを分析するのは面白いですね。

まとめ

まずは気象庁のデータより、九州地方の梅雨明けの平均値(平年値)は次の通りです。

<<気象庁の梅雨明けデータ>>
【平年】九州南部:7月14日ごろ/九州北部:7月19日ごろ
【昨年】九州南部:7月16日ごろ/九州北部:7月20日ごろ

気象庁の過去のデータや、今年は沖縄地方以外の梅雨明けは遅くるという意見などから、2015年の九州地方の梅雨明けはズバリ!

【結丸の予想】
九州南部:2015年7月23日ごろ

九州北部:2015年7月27日ごろ

※予想は結丸の個人的な見解なので、気象庁とは一切関係がありません。

【出典】
気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html)より
「平成27年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」

気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu03.html)より
「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):九州南部(奄美を除く)」

気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu04.html)より
「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):九州北部(山口県を含む)」

スポンサードリンク

 - 気象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風24号2015進路最新!米軍とヨーロッパ予想は?【10月19日】

強い台風24号(コップ:Koppu)は、ルソン島付近でほとんど停滞しています。 …

ヨーロッパ中期予報センターの使い方!台風情報の見方は?日本時間では?

あなたは台風情報を調べる時に、どの気象機関を利用していますか? 日本では気象庁の …

台風10号2016年の最新情報!進路と日本への影響は?【8月26日】

台風10号(ライオンロック:Lionrock)が、勢力を強めながら日本の南の海上 …

2015年の台風9号はどうなる?予想は?その傾向は?

沖縄では梅雨が明け、いよいよ台風シーズンの到来です。 6月30日の午後9時ごろに …

2015年の台風10号はどうなる?平年より多い?当たり年?

6月30日に台風9号(チャンホン)が発生したと思ったら、今度は7月2日の21時に …

台風24号2015進路の最新!米軍予想は?沖縄へ接近?【10月14日】

フィリピンの東にあった熱帯低気圧が発達し、10月13日21時に台風24号(コップ …

台風の日にコロッケはなぜ?風速の定義は?記録はどれくらい?

台風第6号(ノウル)は勢力を弱め5月12日の昼過ぎには本州に最接近し、13日の未 …

台風13号2015年最新情報!進路は?石垣島は大丈夫?【8月6日】

非常に強い台風13号(ソウデロア)は、今後どのような進路を進み、どのよな被害をも …

台風11号の7月13日の最新情報!進路図は?西日本に上陸する?

7月4日午前3時にマーシャル諸島付近で台風11号(ナンカー)が発生して、早くも一 …

台風20号2015最新!米軍は?日本への影響は?【9月17日】

09月16日午前03時にマリアナ諸島で、台風20号が発生しました。 台風の名前の …