結丸のがんじゅう豆知識

あなたの『?』を生活アドバイザー結丸が解決します!

*

九州の梅雨明け2015年はいつ?平均なら?予想します!

      2015/06/18

2015年の九州南部(奄美を除く)と九州北部(山口県を含む)の梅雨入りは、気象庁の速報値で6月8日ごろでした。

さて、九州地方の梅雨明けの平均はいつごろで、2015年の梅雨明けはいつごろになるのでしょうか?

ここでは、気象庁の過去のデータをもとに、2015年の九州地方南部と北部の梅雨明けを予想します!

スポンサードリンク

九州の梅雨明け2015年はいつ?

2015年の九州地方の梅雨入りは、気象庁の速報値で平年値より2~3日遅く、また昨年と同じ6月2日ごろでした。

そして沖縄地方の梅雨明けは、平年より12日早く昨年より15日早い、6月11日ごろでした。

沖縄では一足先に夏本番を向かえますが、今年2015年の九州地方の梅雨明けはいつになるのでしょうか?

沖縄地方の梅雨明けが早かったからといって、必ずしも九州地方の梅雨明けも早くなるとは限りません。

むしろ、2015年の沖縄地方以外の梅雨明けは、平年より遅くなるのではないかとさえ言われています。

梅雨明け

九州の梅雨明け平均なら?

まずは気象庁のデータより、九州地方の梅雨明けの平均値(平年値)を見てみましょう。

<<気象庁の梅雨明けデータ>>
【平年】九州南部:7月14日ごろ/九州北部:7月19日ごろ
【昨年】九州南部:7月16日ごろ/九州北部:7月20日ごろ

平年値も昨年も、九州南部より北部の方が4~5日程度遅いのが分かります。

次に、1951年以降の気象庁の確定値データより、九州地方の梅雨明けの最も早い日と最も遅い日は次の通りです。

<<最も早い九州地方の梅雨明け>>
九州南部:【1955年】6月24日ごろ
九州北部:【1994年】7月1日ごろ

<<最も遅い九州地方の梅雨明け>>
九州南部:【1957年】8月8日ごろ
九州北部:【2009年】8月4日ごろ

また、6月~8月の梅雨明けの回数を調べると次の通りで、7月中に梅雨が明ける確率が圧倒的に高いです。

ちなみに1993年は、梅雨明けの時期がはっきりしなかったため、梅雨明け回数に含みません。

<<6月の梅雨明け回数>>
九州南部:63回中1回(確率は約1.6%)
九州北部:63回中0回(確率は約0%)

<<7月の梅雨明け回数>>
九州南部:63回中60回(確率は約95.3%)
九州北部:63回中60回(確率は約95.3%)

スポンサードリンク

<<8月の梅雨明け回数>>
九州南部:63回中2回(確率は約3.1%)
九州北部:63回中3回(確率は約4.8%)

さらに過去64年間で今年と同じ6月2日ごろに九州地方が梅雨入りしたのは、九州南部が7回、九州北部が3回あり、それぞれの梅雨明けは次の通りです。

●九州南部
【1961年】7月10日ごろ
【1962年】7月20日ごろ
【1972年】7月15日ごろ
【1987年】7月25日ごろ
【1999年】7月23日ごろ
【2009年】7月12日ごろ
【2014年】7月16日ごろ

●九州北部
【1971年】7月27日ごろ
【1999年】7月22日ごろ
【2014年】7月20日ごろ

九州の梅雨明けを予想します!

これらのデータと、今年は沖縄地方以外の梅雨明けは遅くるという意見などから、2015年の九州地方の梅雨明けはズバリ!

【結丸の予想】
九州南部:2015年7月23日ごろ

九州北部:2015年7月27日ごろ

※予想はあくまでも結丸の個人的な見解なので、気象庁とは関係がありません。

なお、過去64年間で九州南部が7月23日ごろに梅雨明けしたのは、1999年と2012年の2回だけです。

また、過去64年間で九州北部が7月27日ごろに梅雨明けしたのは、1971年と1982年の2回だけです。

当たるかどうかは別としても、こうして過去のデータを分析するのは面白いですね。

まとめ

まずは気象庁のデータより、九州地方の梅雨明けの平均値(平年値)は次の通りです。

<<気象庁の梅雨明けデータ>>
【平年】九州南部:7月14日ごろ/九州北部:7月19日ごろ
【昨年】九州南部:7月16日ごろ/九州北部:7月20日ごろ

気象庁の過去のデータや、今年は沖縄地方以外の梅雨明けは遅くるという意見などから、2015年の九州地方の梅雨明けはズバリ!

【結丸の予想】
九州南部:2015年7月23日ごろ

九州北部:2015年7月27日ごろ

※予想は結丸の個人的な見解なので、気象庁とは一切関係がありません。

【出典】
気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html)より
「平成27年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」

気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu03.html)より
「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):九州南部(奄美を除く)」

気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu04.html)より
「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):九州北部(山口県を含む)」

スポンサードリンク

 - 気象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風24号2015進路最新!米軍は?ヨーロッパは?【10月15日】

只今、台風24号(コップ:Koppu)と台風25号(チャンパー:Champi)の …

東海の梅雨明けはいつ?平均は?予想します!

2015年の東海地方(愛知県/岐阜県/三重県/静岡県)の梅雨入りは、気象庁の速報 …

台風24号2015進路の最新!米軍予想は?沖縄へ接近?【10月14日】

フィリピンの東にあった熱帯低気圧が発達し、10月13日21時に台風24号(コップ …

台風24号2015進路最新!米軍ヨーロッパ予想は?危険?【10月18日】

非常に強い台風24号(コップ:Koppu)は、とても危険な台風として注目を集めて …

関東の梅雨明け2015年はいつ?平年なら?予想しちゃいます!

2015年の関東甲信地方の梅雨入りは、気象庁の速報値で6月8日ごろでした。 さて …

台風18号2015進路の最新!米軍情報は?勢力は?【9月9日】

09月07日03時に日本のすぐ南で発生した台風18号(アータウ:Etau)は、0 …

台風対策で窓はどうする?テープを貼る?浸水には?

台風が接近すると、強風で窓ガラスが割れたり、窓のサッシからの吹き込みによって浸水 …

台風24号2015進路の最新!米軍は?日本への影響は?【たまご】

日本のはるか南の海上で、台風24号のたまごである熱帯低気圧が発生しています。 こ …

【近畿の梅雨入り2017年】平年なら?旅行するなら?

この記事では、気象庁の統計データを基にして、近畿地方の梅雨入り時期や梅雨の旅行に …

【中国地方の梅雨入り2017年】平年なら?旅行するなら?

  この記事では、気象庁の統計データを基にして、中国地方の梅雨入り時期 …